スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くも

カラオケに行きました。

カラオケ大好きo(^-^)o


通されたのは大人数部屋。

友達と二人、広々と歌っておりました…


すると、友達が


『くも!!』


『え?蜘蛛?どこ?』


『テレビの下…』


『…!!!!!!!』


そこには手のひらほどの蜘蛛が!!!!


『ギャーーーーーーーー!!!!!』


椅子に飛び乗る私。


友達は勇敢にも部屋にあるクローゼット(何故かテレビの横にクローゼットがあったんです…)に追い込んで閉じ込めようとメニューで挑む。


その間、遠くで見守る私。

『あ!そっちじゃないっ!』


と、いうやいなや素早い動きで私に近づいてくる蜘蛛。


『ギャーイヤーこないでーーー!!』


喚く私(笑)


これは埒があかない。


『店員さんを呼んでくる!!』

と、部屋から飛び出す私。


『す、すみません!部屋に、く、蜘蛛が…でっかいんです…!』

『申し訳ありません!すぐ捕まえます』

と、女性の店員さん。

手には…


雑巾。


あれで、ヤるのか…!?


『どこですか?』

『椅子の下です』

『あぁ、大きいですね』

『大丈夫ですか?』

『はい』

そういうと、店員さんはテレビの方へ逃げていく蜘蛛目掛けて雑巾を被せ、一踏み(友達談、私は部屋の外でした…)
その雑巾でつかみあげたそこには…

蜘蛛の足がにょきっと…

うひー!


あの店員さん…強い…
慣れてる…
よく虫がでるのかなぁ…


しかしカッコよかった(≧▽≦)


虫に強い店員さんでよかった~!!


かなり、動悸が激しくなりましたが、その後は、無事カラオケを楽しめました。


お会計の時に別の店員さんに


『本当にすみませんでした。あんな大きな蜘蛛初めて見ました』

と、言われました。


あんなに慣れた手つきだったのに!

あの店員さんは田舎育ちだったのかしら…

あの店員さんがいてくれて本当によかったですo(^-^)o
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

それはなかなかに大変な思いをしましたね
東京でその大きさは珍しいかも
でも、そんな事で驚いていては、南の方にはいけませんヨ?
なにしろ、南に行けば行くほど、虫の類いは大きくなるのですヨ
なので、九州なんかだと草履くらいのゴキブリや顔ほどの大きさにもなる蜘蛛や猫くらいのカタツムリとかは、ざらにいるンですヨ…

…すみません、嘘ついてました

でも、おいらの田舎だと、それくらいの大きさの蜘蛛は、そこいらにいますよ~
滅多に噛んだりしませんから、大丈夫ですけどね
あと20cmはあるムカデとか…こちらは危険!

あ、ちあみに蜘蛛もムカデも「虫」ではありませんよ
節足動物になります

でもまぁ、吃驚して腰を抜かしたり、テーブルにつまずいて怪我をしたりしなくて良かったですよ
その店員さんにも感謝ですね

クモを見ては、苦悶の表情を浮かべる日々…

手のひらほどともなると、もうタランチュな感じですねo(;ω;)o

きんぴ~も、昨日はクモと格闘してました…
そんなに大きくないですが、クモはだいぶ苦手なのもので(-.-;)
糸とすばしっこいのがダメです(>_<)
なので、その店員さんに憧れます(*´∇`*)

そういえば、昨日はカラオケにも行ったんでした!
カラオケは大好きです(●´ω`●)

せなさま

草履のような○○○○…

嘘で良かったです

小さい蜘蛛は平気ですが、さすがにあの大きさに素早さは無理です…
ムカデ!怖すぎです!!

店員さんには感謝感激し通しでした(笑)

きんぴ~さま

ほんとタランチュラな感じですよ~!!

タランチュラより細身な感じでしたが

毛が生えてました。

あぁ…ほんとあの店員さんに憧れをいだきます。

蜘蛛や虫に強くなりたい

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。