スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚愕!

今日のひみつの県民SHOW。

ひみつの大阪というコーナーの、スコップとシャベルについての話なんですが…

関西では小さい方がスコップで、大きな方がシャベルなんです!!

びっくり!

他の地域では逆なんですね!

本当にびっくりしました…



では、どちらが正しいのかというと…

小さい方は、移植ごてと呼ばれているそうです。

で、スコップとシャベルは、柄が長く足をかけて掘り起こすものがシャベル。
シャベルの足をかけるところがない、すくうものをスコップと呼ぶそうです。


てことは、すくうだけの方がスコップなんだから、小さいのがスコップと呼ばれてるほうが、なんとなく合ってる気がしません?(笑)


いやはや、本当に驚きました。
スポンサーサイト
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。